ブログをつくろう~有料か無料か

ブログをつくろう

ブログを作ってみよう

目的は何だっていい。日記のような覚書でもいいし、自分の知識や見解を披露するのもいいし、同じ趣味の人たちと想いを共有するのもいい。もちろん、ガッツリと商用目的で儲けてみようとするのもいい。

私の場合は訳あって商用化して儲けたいのと、あとは長年やってきた組織の中での事務の仕事、それが悪いというのではないが、やはり創作的な仕事がしてみたいという欲求からだ。

それはさておき、早速ブログを作ってみよう。

ブログを作るのに必要なもの

必要な機器

まずはパソコンまたはスマホが必要だ。もちろんタブレットでもいい。ちなみに私はスマホ。iphone が欲しいが何せ高い。

往年の任天堂VSソニーのように、iphone と android どっちがいいという話がよくされる。au の iphone5,6 から iijmio の安い android に鞍替えした私の意見は「同じく値段なら iphone」としか言いようがない。



サーバー、ブログサービス

次に必要なのがレンタルサーバーやブログサービスであるが、その前に「有料」か「無料」か、「はてなブログpro」か「wordpress」かという2つの2択に迫られることになる。

「無料」か「有料」か

まずは「無料」と「有料」の選択である。簡単に長所・短所を書くと、

「無料」の長所
・ 無料である
・ 当初から一定の集客が見込める
「無料」の短所
・ 勝手に広告が掲載される
・ 制限事項が多い

「有料」の長所
・ 広告が掲載されない
・ 自由度が高い
・ 商用化しやすい
「有料」の短所
・ 有料である

というところである。

もちろん、それぞれに選ばれる理由はあるが、私のように商用を検討しているものにとって肝要なのは、「集客」と「広告」に関するところである。

この2つを気にしない人は、無料ブログの無難なところ、意識高い系は「はてなブログ」(proでない無料版)、そうでない人は「amebaブログ」、どちらも嫌なら「seesaaブログ」あたりに登録すれば良い。



ブログの収益

ここで「広告」の部分、ブログ運営の収益の2大勢力である「グーグルアドセンス」と「アフィリエイト」について少し説明する。

「グーグルアドセンス」はブログに掲載する公告で、クリックするだけで収益が発生する。但し単価は低い。概ね、クリック単価は30円から100円といったところか。

「アフィリエイト」は単価が高く、高いものだと1件1万円を超えるものもあるが、公告をクリックするだけでは収益にならず、公告を経由して購入・契約をしてもらって初めて収益となる。

ブログで稼いでる人は併用していることが多いが、安定して収益になりやすいのが「グーグルアドセンス」であるから、これは外せない。

その「グーグルアドセンス」を利用するためには、グーグルの審査に合格する必要がある。審査を受けるには審査用ブログが必要であり、最近はこの審査が厳しくなっているようだ。

そして、審査に合格する前提として、まずその審査用のブログのドメインが、独自ドメインでないとダメなのだ。ドメインとはWeb上の住所のようなもので、「google.com」とか「apple.com」というアレだ。



これが、無料ブログの場合の「exsample.hatenablog.com」というような「サブドメイン」では、グーグルアドセンスの審査には通らない。なお、後述する「はてなブログpro」では、独自ドメインの使用が可能である。

ブログサービスで集客が見込めるか

次に「集客」についてだが、いわゆる無料のブログサービスでは、そのコミュニティによってブログ開設当初から一定の集客が見込めると言われており、その代表格が「はてなブログ」である。

これが私にはイマイチよく分からなかった。はてなブログのトップページにでも載れば、いきなりの集客が見込めるのかもしれないが、もちろんそんなのに選ばれる訳もない。

他のはてなブログの読者になり、相互に「いいね」っぽいのをつけたり、はてなブックマークに登録したりされたりするといいのだろうか?ただ、そんな努力をするくらいなら、記事の1つでも書いた方が、集客に繋がるような気がする。

少なくとも、無料はてなブログも有料のはてなブログproもやってみた私には、「集客に繋がる実感」は無かった。ただし、やり方が悪かったのかもしれないので、あくまで私の話である。

一方の「有料ブログ」というか、「wordpress」で始めたブログの集客だが、始めた頃のPV(ページビュー)は本当にびっくりするくらい少ない。私の別のブログでは、最初の1ヶ月は1日によくて2PVくらいだった。

しかし、まさに「継続は力なり」で、3ヶ月もするとじわじわとPVは増えて、半年を過ぎた記事数100あたりから、1日に100PVあたりまでに漕ぎ着ける事ができている。

よって、「集客」は記事数と更新頻度によるということ、また、コミュニティによる「集客」は所詮、最初のうちのカンフル剤にしかならず、いわば保険外交員が親戚を保険に入らせるのと変わりなく、本当の力ではないことから、この点も「無料ブログ」が有利とも言えない。

結論「無料か有料か」

結論は「有料ブログ」を選ぶべきとする。
続いての2択「はてなブログpro」か「wordpress」については、次回に。



コメント