もう躓いたが、リスタートすることにした。

手持ち資金の339,814円を1日101.5%の複利で運用し、2千万稼ぐ予定が1日目であっけなく頓挫した。詳しくはもう忘れてしまったが、fxも競艇も散々で10万近く負けた。

資金が20万少しとなると、毎日の複利が101.5%では済まなくなる。そこで、危ないと知りつつ資金を調達(借りて)してなんとか引っ張ってきて、100万少しまで増やすことができた。

そんな金がどこに?何の事はない、カードでキャッシングしたのと、27日払いのカード払いを少し拝借しただけのこと。よって、100万のうち60万を運用できるのはあと20日もない。

そして、30万は毎月1万4千円ずつ返済することになるが、それこそ、この資金を使って儲ければ問題ない。夢見てるのかといいたくなるが、人間、夢見なくなったらそこでおしまいですよ。

という事で仕切り直し。道具はこうなった。

資金は、dmmfxに690,568、博打資金として425,412の合計1,115,980円。これを1日101.25%増やしていけば、20日後に60万弁済して月14万生活費に回しても、税引き後2千万円を少し切る位は手元に残る。

そして、今日はなんとかノルマクリア。101.25%を超えることができた。資金は1,130,330円まで増やす事ができた。しかし、今日は競艇の調子が良く本当なら更に3万浮いていたはずが、なんとなく手持ちがないのが寂しいという理由で手を出していた19時22分に買った、USD/JPYの108.180Sの16lot、これが何と知らない間にこんなことに。

アッサリ20pips近く上がって、損失は30,000円をウロウロしている。もちろん、持っていてもいいのだが、元に戻る保証もない。競艇で勝っていることもあり、泣く泣く損切り。

しかし、どうして、こう放置したポジションは悪い方にしか転ばないのか。たったの2択だぜ。

やはり放置プレイは危険が多すぎる。かといって逆指値を入れておくと、それはそれで山の途中で勝手に損切りしてしまい却って損失を招く。

いやあ、本当に難しい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする