サイトマップをつくろう その2

サイトマップをつくろう その2

ブログの見やすさと検索のしやすさのための、カテゴリ別の記事の一覧から成るHTMLサイトマップは完成した。

次は、検索エンジンにサイトの構成などの情報を送り、早くに検索されやすくするためのXMLサイトマップを作成し、search consoleに登録しよう。XMLサイトマップも自作できるが、プラグインを利用すれば簡単に作成できる。

ダッシュボードの「プラグイン」「新規追加」から

「google xml sitemap」で検索

「今すぐインストール」して

「有効化」する

追加されたら「設定」

ダッシュボードの「設定」「XML-sitemap」からでも構わない。

色々な設定があるが、まずはデフォルトのままで構わない。慣れてきてからゆっくり調べて変更すればよい。なお「有効化」してすぐの段階ではサイトマップは作成されないため、「検索エンジンはまだ通知されていません」と表示されている。

有効化の後、始めに記事を作成または更新した際に自動的に作成される。その後に設定画面を見た時にこのように表示されていれば、きちんと通知されている。

サイトマップの作成はこれで終了。続いてSearch consoleへの登録である。Search consoleへのサイト(サイトマップではなく、サイトそのものの登録)の登録については、この記事を参考に。

Search consoleへログイン。

ウェブサイトを選択する。サイトマップの欄が「サイトマップがありません」となっている。

「サイトマップ」をクリックし、この画面になったら「サイトマップの追加/テスト」をクリック

「sitemap.xml」と入力して「送信」


これでサイトマップの登録は終了である。サイトマップが登録されていることが各種画面で確認できる。


インデックスの登録にはしばらく時間がかかるようだ。登録されれば、このような表示になる。今日はここまで。