ロリポップ!に登録しよう

ロリポップ!に登録しよう

ロリポップ!に登録

まずは、ロリポップ!のサイトへ。言うまでもなく「ロリポップ」で検索すれば一番上に出てくるから、それを選択すると、この画面へいける。(2018年9月13日現在)

ここに、書いてあるように、今は初期費用が無料なので、是非、またのキャンペーン中に登録しましょう。

「初期費用無料で申込む」をクリック

Advertisement

4つのプラン

ロリポップ!には4つのプランがある。

月額料金100円のエコノミープランは、学生さんやメールのみの方、250円のライトプランは趣味でブログをされる方、料金500円のスタンダードプランは、高速で使えるオススメのプラン、料金2,000円のエンタープライズプランは法人が対象とのことなので、ここはおすすめのスタンダードプランにしよう。
「スタンダードプランで10日間お試し」をクリック

すると、上のようにアカウント名(URLに含まれる)の入力とロリポップ!のドメインを選択を迫られるので、任意のアカウント名を入力し、適当なドメインを選ぶ。

私はブログの名前にする予定の「ワイルド・サイドを歩け」からアカウント名を wildsideに、ドメイン名は、oops.jpにした。画面の下の方にはパスワードの設定とメールアドレスの登録。

そこから先は、契約の種別(個人)、名前とフリガナ、郵便番号と住所と電話番号、サーバー移行かどうか(サーバー移行でない)を入力。

最終確認

続いて、契約の自動更新のチェック(私は自動更新にしなかった)、有料オプション(つけない)、メッセージ(入力せず)、取次店コード(入力せず)までいけば、最後の確認画面へ。

そこで、お決まりの利用規約とプライバシーポリシーへの同意のチェックと、ロボットではありませんチェックをし、「無料お試し開始」をクリックしたら、無事に登録完了。

Advertisement

ロリポップ!の意味

今日のところはここまで。しかし、ロリポップ!って響き、ホワイトロリータ並みに少し恥ずかしい。でも、ホワイトロリータのロリータは、lolitaじゃなくrollitaで、「ホワイトロリータを製造する行程で使うロータリー式回転機の、ヒネル、ネジルというイメージから生まれた造語」らしい。

もちろん「ロリポップ」も、いわゆるペロペロキャンディのことであり、いかがわしくはない。