アイキャッチ画像を登録しよう

アイキャッチ画像を登録しよう

アイキャッチとは

アイキャッチとは、元々は広告やアニメ業界において使われる言葉で、その名のとおり目を引き付ける(eye-catch)画像や動画をいい、特にアニメ番組ではCMの前後に映されるタイトルクレジットをいう。

ルパン三世でいうと、愛車のメルセデス・ベンツSSKが止まっているところに、ルパンが乗り込んだら反対側まで行き過ぎてハンドルが取れるアレだ。

ブログでいうアイキャッチとは、記事につける紹介画像といったもので、記事一覧を見た時に題名や文章の一部の横にあるアレだ。設定していない場合は黒字にNo imageと書いてあることが多い。アイキャッチ画像を設定しているのとしていないでは、これくらいの差が出るので、参考に。

Advertisement

どんなアイキャッチがいいか

一般的には、人の目をつく派手なもの、記事を見たくなるようなインパクトのあるもの、思わず触れてしまいたくなるようなかわいい動物系などが良いとされるが、なんといっても記事の中身とマッチしていなくてはいけない。

美味しそうなケーキのアイキャッチと「ほっぺも落ちる憩いのひととき」との題名で、記事の内容が蒙古タンメン中本の紹介だったら、どうだろう。私はどちらも大好きだが、これだけ画像と内容に差があると、麦茶と思って飲んだらめんつゆだったくらい気持ち悪い。

ちなみに、自販機でオレンジスカッシュを買って飲んだらつぶつぶオレンジだったことがあり、その時はシンプルに吐いた。

画像の権利関係に注意

ということで、アイキャッチ画像を設定してみよう。まずは画像を取ってこないといけない。もちろん、権利関係には気を配る必要がある。なので、いくらいい画像でも、ネットに落ちてる画像を拾って貼るのは危険である。

非営利や引用なら良い場合もあるようだが、ここは危険な橋は渡らずに、最初から著作権上の問題がないものを使おう。まずは自分で撮った写真なら基本的に大丈夫。

また、商用も可能なフリー画像のサイトも色々あるから、それでもいいだろう。私は「写真AC」というサイトを利用している。
写真AC https://www.photo-ac.com

Advertisement

アイキャッチの設定方法

用意した画像をアイキャッチにしよう。
ダッシュボードから「投稿」「投稿一覧」

記事を選んで「編集」

ずっと下の方にいくと、アイキャッチ画像の設定欄がある。「アイキャッチ画像を設定」

「ファイルをアップロード」のタグを選択

「ファイルを選択」

選択すると、こうやってメディアライブラリにアップロードされる。アップロードした画像は次からはすぐに利用できる。確認できたら、右下の「アイキャッチ画像を設定」をクリック。

これで設定は終了。記事の編集画面に戻るので、「更新」を忘れないように。

Advertisement

アイキャッチを見てみよう

記事はこんな感じになる。

記事一覧にも反映される。

もう少し、派手でもいいかも。今日はここまで。